« Dream Theaterの新譜は"OCTAVARIUM" | Main | スライドボディ携帯を出すソニー »

Angel of Retribution - メタルゴッドらしさとは?

限定版は手に入らなかった……
もっと早く予約しとけばよかったか。
というのも、このアルバムを買ったきっかけが、
オリコンチャートで評判らしい、ということで、
だまされたと思って買ってみようか、くらいのものだから。

帯たたきを見てびっくり。
上にMETAL GODと書いてある。
SonyのCDでは、帯たたきにR&BやRockのように、音楽ジャンルが書いてあるのだが、
METAL GODとは……
(ちなみにMetallicaのSt.AngerではMETAL MONSTER)

ろくにJudas Priestの過去のアルバムを聞いていないので、
偉そうなことは書けないが、
Angel of Retributionは昔からのファンを納得させる作品だという評判らしい。
アルバムの解説ではないが、「30年間の歴史の踏襲と凝縮」、
つまり昔の作品のテーマが歌詞やサウンドなど、いたるところにちりばめられている。
歌詞をよく読むとpainkillerやhellion(s)なんて単語が出てくるのはその例か。

曲はテクニックの派手さにはかけるが、パワフルで、
もちろん(というわけではないが)
ロブ・ハルフォードのハイトーンヴォイスも聞ける。
バンドのメンバーの多くが50代にもかかわらず、
これだけの演奏をしていることはすごいものだ。
年齢に関係なく、ヘヴィ・メタルらしさを貫く。
ヘヴィ・メタルという音楽に求められることをきちんと守り、実行できる。
それができることがメタルゴッドらしさなのだろうか。

これも解説ではないが、「人生の集大成へのラストスパート」
(それにしてもさすがは伊藤政則氏の解説だ)だということを考えれば、
Judas Priestの賞味期限も間近だという意見はもっともだ。
その賞味期限に間に合った。

なぜオリコンチャートで評判になったかがわかったような気がした。

一方で、メタルをヴェテランが引っ張るという構図が変わるのはいつかが気になった
(ほかの音楽ジャンルでは有望な新人がちゃんと出ているようらしいが)。

P.S. メタルばっかり聞いていたらだめだな……
ほかのジャンルも聞いて、音楽の懐を広げねば……

« Dream Theaterの新譜は"OCTAVARIUM" | Main | スライドボディ携帯を出すソニー »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83065/3339005

Listed below are links to weblogs that reference Angel of Retribution - メタルゴッドらしさとは?:

« Dream Theaterの新譜は"OCTAVARIUM" | Main | スライドボディ携帯を出すソニー »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ