« October 2005 | Main | December 2005 »

November 2005

J1優勝決定は最終節で

J1の優勝争いは混沌としている。

首位・G大阪は千葉に破れ3連敗、2位転落(勝ち点57、得失点差+22)。
首位と勝ち点で並ぶ2位・C大阪はロスタイムの失点で勝利を逃すも、引き分けで首位に立つ(同58、+8)。
ここ数試合引き分けが多い3位・鹿島は今日も引き分け、ついに4位転落(同56、+18)。
前節千葉に屈した4位・浦和は磐田のOGで首の皮一枚つながり、3位浮上(同56、+24)。
千葉は勝っても5位のまま(同56、+13)。

順位が上のチームほど優勝に近いのは、ここに書くまでもない。
私は浦和の優勝を望んでいるが、そのためには最終節で

  1. 浦和が勝つ
  2. C大阪が引き分けるか負ける
  3. G大阪が引き分けるか負ける
必要がある
(4. ほかのチームと勝ち点で並んだ場合、得失点差で逆転されない、もあるが、勝ち点で並ぶ可能性のあるC大阪、鹿島、千葉が浦和の得失点差を逆転するのは不可能(C大阪が引き分け)もしくは難しいので、考えなくてもよいだろう)。
1. はともかく(ちなみに浦和はJ1リーグ戦での新潟との対戦は負けたことがない)、2. と3. は他力本願だ。
ただ、C大阪と対戦するFC東京、G大阪と対戦する川崎の2チームが素直に勝ち点を相手へ献上するとは思えない。

浦和が奇跡の逆転優勝を成し遂げると信じたい。

blogがなかなか更新できない……

ネタがない。
blogのことを考えている暇がなかった。

言い訳だけは出てくるものだ。

浦和、優勝が遠のく1敗

アウェーでG大阪と対戦したが、1-2で敗北。

浦和は先制したり前半リードで終えると勝率がよいが、逆に先制され、なおかつ前半リードされたまま終えたのが痛かった。
おまけに試合の終盤近くで2点差に広げられ、万事休す。
三都主のゴールが決まったときはせめて引き分けに持ち込めるかと思ったが……
一方で、浦和はイエローカードが出るくらいあからさまなファールで止める場面があったのが残念だ。

まだ優勝の可能性はわずかに残っているとはいえ、優勝戦線から後退してしまったのは確かだ。
それでも可能性がある限り優勝は諦めずにいたい。
残り4試合、意地を見せてほしいものだ。

気がつくと11月

あれから元NBAサンズの田臥はロースターに入れず解雇され(やっぱりNBAの道は険しいな。NBA下部組織でもがんばってほしいけど、bjリーグでプレイする田臥も見てみたいのは俺だけ?)、
ジェフのナビスコ杯初優勝(野球もサッカーも去年は埼玉、今年は千葉のチームが強いね。千葉の優勝でついにJ最初の10チームのうち無冠はG大阪だけ。でも浦和のJ逆転優勝を信じてる俺としてはG大阪には発奮してもらいたくはないが)などがあった。
世間では「1リットルの涙」で不治の病に苦しむ女子高生が描かれたと思ったら、
親に薬物を投与する女子高生もありと、少しの間に何でもありになっていた。

「1リットルの涙」はノーチェックだったが、最近少し気になる。
医療系で言えば、「ER」も最近地上波でやるようになっていた。
ドラマも見たい……

一方でblogもきちんと更新せねば……

« October 2005 | Main | December 2005 »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ