« ゼロックス杯勝利-浦和 | Main | 駒大苫小牧が選抜辞退 »

メダル0の危機を救った荒川がエキシビションに登場

フィギュアスケート女子の荒川が金メダルを取って、日本のメダル0を回避してから一夜。
フィギュアスケートのエキシビションでその荒川が再登場。

実はフィギュア女子での荒川や4位の村主の滑りはほとんど見ていないので、エキシビションで見ただけ。
荒川と村主は疲れが残っているだろうが、それでも女性らしいしなやかで柔らかい滑りをしていたことが印象的だった。
そんな中でスピードを結構出して滑っているはずなのだから、たいしたものだと思う。
荒川には王者の貫禄があるようにも見えた。
村主のボールは新体操のように高く上げてそれをキャッチしたり、なんてことをやったら面白いと思ったけど、無理かな?

エキシビションでは、荒川以外にもさまざまな競技のメダリストをはじめとする上位入賞者が登場。
(以下、その中のごく一部だけ)
男子シングルでは金メダルのプルシェンコらが登場。
女子とは違い、滑りはしなやかさに欠けるが力強さがある。
4回転ジャンプなど、いい意味で女子とは対照的だった。
バイオリンの演出は面白いと思う。
混合ペアでは金メダルのタチアナ・トトミアニナ/マキシム・マリニン組をはじめとするメダリストのほかにも、井上怜奈/ジョン・ボルドウィン組も登場。
スロー3回転半ジャンプなど、ペアだからこその大技が印象的だった。
混合アイスダンスでは動きが独創的だったのが印象に残る(というよりはアイスダンスがあることすら知らなかった)。
ペアとアイスダンスに共通しているが、男女混合ということで剛と柔を上手く組み合わせた演技がよかった。

こういうエキシビションは、スキーのエアリアルやモーグルでやっても面白そうだと思うのだけど、実際は難しいかな?

# mitamuさんにご指摘をいただいたので記事を修正しました。感謝

« ゼロックス杯勝利-浦和 | Main | 駒大苫小牧が選抜辞退 »

「スポーツ」カテゴリの記事

Comments

I see your website's ranking is very low, it's hard to find in search results. You would triple your traffic if you rank your page to top ten results. SEO become very hard nowadays, i know what can help you, simply type in google for: Kelustu's Tips Outsource The Work

Wow, marvelous blog format! How long have you been running a blog for? you make running a blog glance easy. The entire look of your website is magnificent, let alone the content!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83065/11798797

Listed below are links to weblogs that reference メダル0の危機を救った荒川がエキシビションに登場:

« ゼロックス杯勝利-浦和 | Main | 駒大苫小牧が選抜辞退 »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ