« 巨人、2度目の9連敗 | Main | 浦和・苦しい中川崎に勝利、200勝まであと1勝 »

ドラマ「東京タワー」放送延期

フジテレビ系列で7/29に放送される予定のドラマ「東京タワー」が、放送延期になった。
ドラマに出演する極楽とんぼの山本圭一が、所属する野球クラブチーム・茨城ゴールデンゴールズの北海道遠征中、未成年者への淫行容疑で北海道警から任意で事情聴取を受けたことに伴う処置。
フジテレビはドラマの扱いを「慎重に検討したい」ようだ。

こうなるのは当然。
延期は賢明な判断だったと言える。

問題はその後のドラマの扱いだが、個人的には山本の出演部分は代役を立てて撮影し直してほしい(たとえそれで放送の延期期間が延びても一向に構わない)。
しかし、現実には難しそうだ。
と書いたのも、いろいろと問題がありそうだからだ。
出演者やスタッフのスケジュールとモチベーション、山本の代役の人選などである。

スケジュールの確保や調整はどうしようもない。
出演者のスケジュールが当分埋まっている可能性は高いだろう。
また、事件が事件だけに、仮に役者のスケジュールの調整ができても、モチベーションの維持は難しいかもしれない。

一般論として、私はドラマや映画などで演技力のない人間(お笑い芸人など、俳優を本職としていない人で演技の下手な人も含む)を起用するくらいなら、無名でもいいから演技力のある普通の俳優を呼んでほしいと考えている。
今回、山本の出演部分を代役の俳優を起用して撮り直す場合でも、その考えは変わらない。
もっとも、大物俳優を代役に立てようとしても、俳優側が断るという可能性もあるが(特に今回は病気による途中降板とは理由が違い、不祥事がらみなので)。

とにかく、せっかくの作品がこのままお蔵入りして眠る、ということはなんとか避けて欲しい。

(7/27追記: 山本出演シーンは撮り直しになる模様。代役は不明。個人的には撮り直しの可能性が一番高いと考えていたので、この展開は予想通り。
参照: http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060727-OHT1T00073.htm
(8/30追記: 山本の代役はドランクドラゴンの塚地武雅に。記事を読む限り、久世は塚地を出演候補者の一人に考えていたという。ロケは9月中旬。ドラマの放送は11月18日夜9時。
それにしても、決定までに以下の記事にあるような背景があるとはいえ、これほどまでにお笑い芸人の起用に固執・拘泥する理由がわからない(塚地はお笑いは一流だろうが、並みの俳優より演技力があるとは思えないし、期待もしていない)。
ちゃんとした俳優と交渉し、断られた末での決定なら仕方ないが。
批判ばかりした塚地だが、演技力がないなどの不安を吹き飛ばすなど、いい意味で私を裏切ってほしい。
参照: http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_08/g2006083010.html

« 巨人、2度目の9連敗 | Main | 浦和・苦しい中川崎に勝利、200勝まであと1勝 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83065/11797434

Listed below are links to weblogs that reference ドラマ「東京タワー」放送延期:

« 巨人、2度目の9連敗 | Main | 浦和・苦しい中川崎に勝利、200勝まであと1勝 »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ