« 最後に意地見せたM.シューマッハ | Main | blog開始からもうすぐ2周年 »

ヴァイオリン入りのロック、実は珍しくない?

今日「のだめカンタービレ」を見ていたら、


龍太郎率いるヴァイオリンチームがいきなりロックギタリストのようなアクションを披露し、千秋の怒りを買ってしまう。

(以上のだめカンタービレより引用)の場面があった。
# ちなみにドラマはなかなか面白かったです

確かに、ドラマの場面のようにロックギタリストよろしく(?)ヴァイオリンを上に向けて弾いたらむちゃくちゃだ。
でも、実はヴァイオリンをはじめとするクラシックで使われるような弦楽器を取り入れたグループや個人は、ロックに限らず数多い。
例えば、昔の歌謡曲の伴奏ですらオーケストラを取り入れているし(よくある懐かし歌謡曲プレイバック、みたいな番組で見る限り)、今のJ-POPだって部分的にヴァイオリンを取り入れた曲は探せばごろごろ見つかる。
# ちなみに、ドラマや原作で龍太郎がヴァイオリンでロックしているグループを知っていてああいうことをやったかどうかはわからないけど
とはいえ、俺が良く知っているヴァイオリンを積極的に取り入れたグループや個人は、


  • KANSAS(カンサス、アメリカのプログレッシヴ・ロック・バンドで、最近「スーパーナチュラル」のDVDのCMのバックに流れている``Carry on Wayward Son''(伝承)を演奏しているグループ、歌詞はここ)のロビー・スタインハート<vn, vo>
  • UK(文字通りイギリスのプログレッシヴ・ロック・バンド)のエディ・ジョブソン<k, vn>

くらいしか知らなかった。
でも、ちょっと気になって調べたら以下の参考にあるように海外では結構いることがわかり、驚き。
例えば、Curved Airのダリル・ウェイが有名らしいけど、ぜんぜん知りません……

参考: http://www.geocities.jp/violin22252225/kaisetu4.html

« 最後に意地見せたM.シューマッハ | Main | blog開始からもうすぐ2周年 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83065/12583626

Listed below are links to weblogs that reference ヴァイオリン入りのロック、実は珍しくない?:

« 最後に意地見せたM.シューマッハ | Main | blog開始からもうすぐ2周年 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ