« 高い環境で簡単なことを確実に | Main | Androidが登場する衝撃 »

手段と目的を履き違えないのは当たり前

企業の長期戦略を支えるIT系人材育成のポイント
http://premium.nikkeibp.co.jp/itm/spe/21/

「スキル標準を目的化してはいけない」で、「佐々木教授は、スキル標準の導入や整備はあくまで手段であり、IT業界の魅力度と国際競争力を高めるという、本来の目的を取り違えてはいけないと警告する」と書いている。
ただ、手段と目的を履き違えないという当たり前のことをことさら強調されても、コメントのしようがない。
逆に考えると、手段と目的を取り違えている人があまりにも多いから、こういうことを警告しなければいけないのかもしれないが。
あと、これも本文に似たようなことが書いてあるが、スキル標準という枠にとらわれてもいけないだろう。
全体としてはまあまあ参考にはなる。

ただ、普通の会社員から抜け出すには、上で書かれていることのさらに上を目指し、時には自律的に行動しなければ、おそらく無理だろう。
スキル標準に従って決められたレールの上を走っていれば安泰などと、甘い考えは捨てたほうがいい。
なぜなら、そんな考えが通用すれば何の苦労もないのだから。

« 高い環境で簡単なことを確実に | Main | Androidが登場する衝撃 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83065/44672244

Listed below are links to weblogs that reference 手段と目的を履き違えないのは当たり前:

« 高い環境で簡単なことを確実に | Main | Androidが登場する衝撃 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ