« 理解が浅い人と理解が深い人の違い | Main | コンサドーレJ1復帰! 長かった…… »

悪夢と悲劇・レッズが連覇逃す

昨日、コンサドーレのJ2優勝を知った30分後。
今度は最下位・横浜FCと首位・レッズの試合がNHKで放送されるので、レッズの優勝を見届ける、はずだった……

レッズはここ4試合、足踏みが続く。
3連続引き分けの上、前節は2位のアントラーズに敗れ、勝ち点差1に迫られていた。

レッズは、勝てば必ず優勝できる。
相手もすでにJ2降格が決まった横浜FCで、楽に試合は進むだろう。
8連勝のアントラーズは、ここ数年相性がいいエスパルスとホームで対戦するが、アントラーズの勢いも長くは続かず、エスパルスも意地を見せるだろう。
そう高をくくっていた。

しかし、レッズは横浜FC戦でも先制されてしまう。
天皇杯では、愛媛FCに無様な姿をさらし、天皇杯3連覇を逃したレッズ。
今度こそ立ち直ると思っていたが、そのようには見えない。
一方、アントラーズはエスパルスに先制。
もう勝つしかないレッズを、祈るようにTVで見ていた。
でも、アントラーズ戦と同様、レッズは攻めても攻めても点が入らず、1点があまりに遠い。

後半になり、(小野)伸二投入などで流れを変えようとするも、点が入らない状況は変わらない。
そんな中、アントラーズはエスパルスとの差を2点、3点と広げていく。
無常にも時間は過ぎ、結局横浜FC1-0レッズ、アントラーズ3-0エスパルス。
レッズ大失速とアントラーズ9連勝で、アントラーズが久しぶりにJ1優勝、レッズは限りなく優勝に近づいていたのに逃してしまった。
出来すぎたサッカーマンガ並みの展開を目の前で見せられる。
これを悲劇と呼ばずしてなんと呼べばいいのか、わからない。
コンサドーレJ2優勝も、これで帳消し。
結局、昨日はショックで寝込んでしまった(半分実話)。

ただ、アントラーズは優勝まで長かった。
最後に優勝したのが、2002年のナビスコ杯。
このとき、決勝で戦ったのがレッズだった。
2003年、レッズはナビスコ杯で奇しくも再びアントラーズとぶつかり、4-0でナビスコ杯初優勝を飾る。
さらに、リーグ最終戦ではアントラーズのステージ優勝を阻んだ。
その後、アントラーズはなかなか優勝できなかった。
そう考えると、アントラーズの優勝の執念は、私が思っていた以上のものだったかもしれない。
それが、9連勝となって現れたのだろう。
また、アントラーズは若手主体に切り替えて長期的なチーム強化策を取りつつあったので、その成果が割と早く出たのかも知れない。

一方のレッズは、ACL優勝で性も根も尽き果てたような印象を受けた。
ターンオーバー制でも戦えると言われつつも、メンバーを固定して戦うことが多く、結局それが選手の負担増加とレギュラー以外の選手強化・育成につながらなかった。
加えて、レッズはアントラーズとはやや対照的に、若手の育成よりも選手の移籍加入に積極的だった。
そのツケが、早くも出てしまったのかもしれない。
レッズにも生え抜きはいるし、移籍選手との人数的バランスは取れてはいるが、危ういものだったろう。
今年の新加入選手が阿部だけで、新卒やユースからの昇格が0だったことを考えると、ACLまでは乗り切れても、その後は戦力の底上げが不十分なために低迷する(特に主力選手に故障が相次ぐなど)ことは、目に見えていたのかもしれない。
これは結果論だけで書いているので、レッズがぎりぎりでJ1連覇を果たしていたらこのことにあまり目を向けなかっただろうが。
幸い、来季のレッズは新卒などの選手も何人か加入するようなので、長期的視野でのチーム強化も考えているだろうけど。
そして、昨日の悔しさを忘れなければ、レッズはもっと強くなると信じている。
なかなか優勝できなかった苦しみを乗り越えたアントラーズも、復権を果たすだろう。

ただ、レッズにはクラブW杯が残っている。
初戦に勝てばACミランが、勝てば決勝でおそらくボカ・ジュニアーズが待っているだろう。
現在のレッズのチーム状態では厳しいものがあるだろうが、昨日の悔しさをぶつけてくれることと、番狂わせを期待して。

« 理解が浅い人と理解が深い人の違い | Main | コンサドーレJ1復帰! 長かった…… »

「スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83065/17255114

Listed below are links to weblogs that reference 悪夢と悲劇・レッズが連覇逃す:

« 理解が浅い人と理解が深い人の違い | Main | コンサドーレJ1復帰! 長かった…… »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ