« 全体性と主体性~萎縮から伸長への扉 | Main | ポリティカル・コレクトネスとニュートラルの違い »

会社ではなく個人のブランド力

個人のブランド力を磨くことの大切さ
http://satoshi.blogs.com/life/2008/01/post-12.html

ミュージシャンやスポーツ選手など、「才能」を売りにして、かつ「チーム」「バンド」を組むことがある人たちは、おそらく個人という名前のブランドの重要性をよくわかっているはずだ。
人気のバンドやチームを脱退・退団した途端、あるいは活動休止中にソロ活動をしても、誰からも見向きもされないなんて人は枚挙に暇がない。
チームやバンドであれば、強いブランドを持つ個人が集まっているからそのチームやバンドのブランドも強いのか、あるいは強いブランドの下にいるから個人のブランドも強くなる、のとでは意味がぜんぜん違う。
前者こそが個人の力を誇示していることであり、後者は「肩書きがなければただの人」状態である。
例えば、今日(30日)のボスニア・ヘルツェゴビナ戦にも出場した高原直泰ほどの実績があれば、「サッカー日本代表の高原」「浦和レッズの高原」と書かれても、個人がチームに埋もれないはずだ。
ただ、(これには個人差があるが)日本代表にはその肩書きがなければ「あんた誰」という選手もいるにはいる。
こういった選手は努力次第で大化けする可能性はあるが、それが現実だ。

blogに戻る。
中島氏は、「本来リスクが少ないはずの大企業に入ったはずなのに、逆に「その企業のブランド力に頼ってしまい、個人としてのブランド力を養う貴重な機会を失ってしまった」人たちがたくさんいる」と書く。
また、世の中には私から見て「企業のブランド力を自分自身のブランド力と錯覚している人」はたくさんいる。
こういう人間に限って、中身がない。
ルイ・ヴィトンなどの高級バッグを持っただけで人間の価値が上がると考えている女性と、精神的構造は同じだ。

自分もいずれは自分の名前で何かを売れるようにしなければいけないな、とは思う。
会社の看板に頼って仕事をしているうちは、「取替え可能な人間」でしかないのだから。

« 全体性と主体性~萎縮から伸長への扉 | Main | ポリティカル・コレクトネスとニュートラルの違い »

雑記」カテゴリの記事

Comments

Thanks for finally writing about >会社ではなく個人のブランド力: Futurevolution

Fantastic website you have here but I was curious about if you knew of any user discussion forums that cover the same topics discussed in this article? I'd really love to be a part of community where I can get feed-back from other knowledgeable individuals that share the same interest. If you have any recommendations, please let me know. Cheers!

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83065/40125993

Listed below are links to weblogs that reference 会社ではなく個人のブランド力:

« 全体性と主体性~萎縮から伸長への扉 | Main | ポリティカル・コレクトネスとニュートラルの違い »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ