« 応病与薬は難しい | Main | ICT業界の事実を直視し自ら動け »

言葉が出ない悲劇

殺害乳児の母親自殺か=歩道橋から飛び降り-大阪

 23日午前3時半ごろ、大阪市東成区東中本の路上で女性が倒れていると通報があった。女性は大阪府守口市の自宅で殺害された生後18日の山中禮弥ちゃんの母山中いづみさん(22)で、搬送先の病院で死亡が確認された。山中さんは近くの歩道橋から飛び降りた後、通行中の車にひき逃げされた可能性が高く、大阪府警は自殺を図ったとみて詳しい状況を調べている。

2008年1月23日(水)12:46 時事通信

--------

自宅を強盗され、そのときに生まれてきたばかりの赤ちゃんともども粘着テープで口をふさがれ、赤ちゃんは死亡。
強盗と殺害を目の前で見せられた母親の気持ちは、計り知れないほどつらいだろう。
「赤ちゃんのもとへ行きたい」と漏らすこともあったらしいことからも、それが伝わってくる。
最終的に、母親は歩道橋から飛び降りるという選択をしてしまう。

こんな状況でもっとつらいのは、赤ちゃんの父親だ。
立て続けに起こった、生まれたばかりの子供と愛する女性の死。
この2つの現実を受け止めなければいけないのだから。

強盗から始まった悲劇に、言葉が出ない。

« 応病与薬は難しい | Main | ICT業界の事実を直視し自ら動け »

「ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83065/40126261

Listed below are links to weblogs that reference 言葉が出ない悲劇:

« 応病与薬は難しい | Main | ICT業界の事実を直視し自ら動け »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ