« 新卒採用に苦労するICT企業 | Main | 高齢障害者にも光を »

ICT技術者が尊敬されない理由と教育の問題点

日本のIT技術者が尊敬されなくなってきた――IPAイベントから
http://www.atmarkit.co.jp/news/200706/28/ipa.html

今から約1年前に開催された、IPAX2007での「IT人材の育成」をテーマとしたパネルディスカッションの模様より。

「IT技術者の仕事は、いまはクリエイティブではなくなってしまった――これがIT企業が学生に不人気な理由ではないだろうか」と上記記事にはある。
ただ、クリエイティヴなら人気が集まると考えるのはあまりに短絡的過ぎる。
職種によっては限界もあるだろうが、「クリエイティヴ」かどうかは個人の考え方次第で決まることもあるからだ。
記事では、(以下本文の要約)開発を受託する大手SIerは要件定義やシステム設計などの上流工程の業務中心で、コーディングは下請けが行うことを取り上げると共に、IT業界の「ゼネコン体質」にも触れている。
こういった体質がクリエティヴィティを奪っている可能性があることは、私も同意できる。
また、行き過ぎた「ゼネコン体質」は、ICT産業に蔓延する「奴隷売買」まがいの行為を許す、歪んだ業界構造の遠因ともいえる。
それを解消することは大切であることはわかっているが、今の自分には良薬が思いつかないのがもどかしい。

また、人材流動性が低い、キャリアの方向性が見えないということも取り上げている。
> 「優秀な人がいる大企業が流動性が乏しい」と繁野氏は指摘する
と本文にはあるが,それはある意味必然と私は考える。
大企業において人材流動性が低いのは、終身雇用・年功序列(ICT産業では必ずしも当てはまるとは限らない)の制度を維持していることが多いのが、理由の1つだろう。
大企業にいれば、終身雇用の末に定年退職すれば、数千万円の退職金や生活に困らないだけの企業年金を得られる。
一方、大企業から他の企業へ転職したときは、仮に給与水準が上がっても、給与には現れない福利厚生を失うことを考慮に入れる必要がある。
退職金なども含めた生涯収入を考えると、転職は必ずしも得策とは言い切れない。

ただ、上で書いたことはあくまでも枝葉に過ぎない。
本質は本文の言葉を借りると「技術が細分化し、その変化が速い」状況にあるといえる。
ゆえに、教育が追いつかない、あるいは会社で必要な技術のキャッチアップも追いつかない、なんて状況もある。
そのような状況であっても、同時に基礎的な技術も磨き続けなければ、ICT業界の中で生き残るのは難しい。
加えて、技術の変化が速いがゆえに、1年前に思い描いていたキャリアパスと今考えるキャリアパスの間が大きく乖離してしまう可能性も、否定はできない。
そういった技術細分化の流れに対応すべく、IPAではITスキル標準などを公開している。
スキル標準があることに越したことはないが、一方で私のblogの「手段と目的を履き違えないのは当たり前」(http://danpaleta.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post-7144.htmlでも書いたとおり、スキル標準の枠に囚われすぎてもいけないことは、肝に銘じる必要がある。

記事の最後では、教育にお金をかけていないことを問題視しており、「日本の情報サービス企業の教育投資は売上高比で平均0.23%(情報サービス産業協会基本統計調査2006年度版、参考記事)」であることを示している。
これは少なくともインド(5%)より低いとのこと。
ろくに教育もされないのであれば、尊敬されるに値するだけの知識や経験を積むことも難しいだろう。
教育が促されないことは、長い目で見れば成長や進歩を滞らせる原因となる。
こうなっては手遅れである。

さらに、本文では繁野氏の「ジェネラリスト指向でプロ人材への評価が低い」「(ユーザー企業の IT部門は)本業とは異なる専門家集団で社内的な地位が低い」などの指摘を取り上げた。
加えて、生産性の悪い人ほど売り上げが上がることに触れ、優秀な人材の育成には産業構造を変える必要がある、との繁野氏の意見を取り上げている。
産業構造には「ゼネコン体質」も含まれるだろう。
そう考えると、歪んだ産業構造は人材育成までも歪め、また優秀な人材を育てられない、また呼び込めない、そして産業構造がまた歪む、……という「負のスパイラル」を作り出す原因の1つともいえる。
ただ、私は産業構造の変化も大切だと考える反面、大学のコンピュータサイエンス(情報工学、計算機科学、……)系の学部、さらにICTやコンピュータサイエンスの専門学校で実施される教育の内容を変えていく必要があるとも考えている。
そして、産業界の言いなりにならない程度に教育カリキュラムを編成できれば、よい人材が育つ土壌が豊かになり、長い目で見ると日本にプラスとなるだろう。

とはいえ、教育も含め、自分のキャリアは自分で責任を持つことは当然ともいえる。
何事も当たり前のことを当たり前にやる、それだけでもキャリアパスを含め、道は開けるはずだ。

« 新卒採用に苦労するICT企業 | Main | 高齢障害者にも光を »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Hi my friend! I want to say that this post is awesome, nice written and come with almost all important infos. I would like to peer extra posts like this .

Quality content is the secret to interest the users to pay a quick visit the site, that's what this website is providing.

Hey there are using Wordpress for your site platform? I'm new to the blog world but I'm trying to get started and create my own. Do you require any html coding expertise to make your own blog? Any help would be really appreciated!

Howdy! This is kind of off topic but I need some guidance from an established blog. Is it very difficult to set up your own blog? I'm not very techincal but I can figure things out pretty fast. I'm thinking about creating my own but I'm not sure where to begin. Do you have any tips or suggestions? Thank you

Hello there, There's no doubt that your site could be having browser compatibility issues. When I take a look at your site in Safari, it looks fine however when opening in I.E., it has some overlapping issues. I merely wanted to provide you with a quick heads up! Other than that, great blog!

Hey I know this is off topic but I was wondering if you knew of any widgets I could add to my blog that automatically tweet my newest twitter updates. I've been looking for a plug-in like this for quite some time and was hoping maybe you would have some experience with something like this. Please let me know if you run into anything. I truly enjoy reading your blog and I look forward to your new updates.

You can certainly see your skills within the article you write. The world hopes for more passionate writers like you who are not afraid to mention how they believe. At all times follow your heart.

I get pleasure from, lead to I found exactly what I was having a look for. You've ended my 4 day long hunt! God Bless you man. Have a great day. Bye

Write more, thats all I have to say. Literally, it seems as though you relied on the video to make your point. You definitely know what youre talking about, why waste your intelligence on just posting videos to your blog when you could be giving us something informative to read?

Everything posted made a lot of sense. But, what about this? suppose you were to create a killer post title? I am not saying your information isn't good, however suppose you added a post title to maybe grab a person's attention? I mean ICT技術者が尊敬されない理由と教育の問題点: Futurevolution is kinda plain. You might peek at Yahoo's home page and note how they create news headlines to grab viewers to open the links. You might add a related video or a picture or two to get readers excited about what you've written. Just my opinion, it could bring your website a little livelier.

I was able to find good information from your blog articles.

Awesome! Its really remarkable paragraph, I have got much clear idea regarding from this piece of writing.

Howdy! This post couldn't be written much better! Looking through this article reminds me of my previous roommate! He constantly kept preaching about this. I am going to forward this article to him. Pretty sure he will have a very good read. Many thanks for sharing!

This is really interesting, You are a very skilled blogger. I've joined your feed and look forward to seeking more of your great post. Also, I have shared your website in my social networks!

Yes! Finjally something about 1.

What's up, after reading this awesome article i am as well delighted to share my know-how here with colleagues.

Appreciate this post. Let me try it out.

Hello! This post couldn't be written any better! Reading this post reminds me of my old room mate! He always kept talking about this. I will forward this write-up to him. Pretty sure he will have a good read. Thank you for sharing!

Post writing is also a excitement, if you be familiar with afterward you can write otherwise it is complicated to write.

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83065/44672342

Listed below are links to weblogs that reference ICT技術者が尊敬されない理由と教育の問題点:

« 新卒採用に苦労するICT企業 | Main | 高齢障害者にも光を »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ