« 20代にクルマを売るために本当にすべきこと | Main | 2つの"COP"のつながり »

真の要求の理解と説得力

記事を2つ紹介。
いずれもITエンジニアに限定したような書き方をしているが、誰にとっても参考になるのでは。

1. 顧客の「真の要求」が分かる技術者を目指せ
http://jibun.atmarkit.co.jp/lskill01/rensai/triz/04/01.html
結局、相手の立場になって物事を考えろ、ということか。
記事の中に書かれているものの中には気になる点はあり(例えば図6の「技術的な実現可能性」の後者2つで、目的を達成するためには複雑だったり不確かだったりする技術であっても使うべき、あるいはそういった技術を確立するための仕事など)、また図3以下の条件をすべて満たすことが現実的に難しい場合もあるだろう。
そういった場合も含め(さすがに相反する条件をどう満たすかまでの戦略には触れられていないが、それは記事の主な論旨とは別の次元にある内容だ)、参考になる点はいろいろある。
記事後半の

  • 日常の仕事の中に何か問題がないか、気付きや思いつきでよいからアイデアを書き残す
  • 何かを見たとき、それが「誰のため」か、「何のため」かを考える
  • 「何が究極の理想解なのか」「どうすれば理想に近づけるのか」、思い浮かんだことを書き留める
も大切か。
特に2番目は「相手の立場になって物事を考える」ことの大切さ、3番目は究極・完璧に近づけため努力することの大切さにも通じているのではないだろうか。

2. 相手にYesといわせる説得力
http://jibun.atmarkit.co.jp/lskill01/rensai/bizcom/04/03.html
こちらの感想としては、どうすればYesと言わせられるか、相手の立場になって物事を考えることが重要なのかもしれない、ということか。
「説得力チェック」にある項目はどれも当たり前の内容かもしれないが、私は単に意識しているだけで、行動に移せていない点がいろいろあったので、戒めとして使うにもよい内容か。
最後には、「事前に○○する」といったことがいくつか並んでいる。
結局は事前の準備や確認がモノをいうのだろう。
もっとも、「予想される相手からの質問への回答を準備」することはよいとは思うが、想定外のことは起こりうるので、事前の準備や確認を漏れなくきちんとできるようにするだけでなく、臨機応変さを身に付けることも大切か。

« 20代にクルマを売るために本当にすべきこと | Main | 2つの"COP"のつながり »

雑記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83065/43999688

Listed below are links to weblogs that reference 真の要求の理解と説得力:

« 20代にクルマを売るために本当にすべきこと | Main | 2つの"COP"のつながり »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ