« January 2010 | Main | August 2010 »

February 2010

高くてもよいものとMade in Japanへのこだわり

「景気が悪い」という言葉が当たり前になり、「お金がない」との嘆きの声が聞こえてくる中、私は安いものばかり求めてしまいそうになる。
でも、こういうときだからこそ、電気製品、自動車、ファッション、食べ物など、高くてよいものにこだわらなくてはいけないのかな、と考えてしまう。
それがMade in Japanであればもっといい。
食べ物なら、まず地産地消、難しければ他の都道府県産(国産)を、といったことだ(この場合は、地元を大切にできるだけでなく、食料自給率が向上し、かつフードマイレージを減らせ、地球環境の保護にもつながるだろう)。
確かに、いいものでかつ日本製は高く、時には贅沢になるかもしれない。
でも、高くても日本で作られたものを買い続けることにより、そのことがデフレスパイラルの解消になるなど、回りまわって自分たちにも返ってくるのではないか。
加えて、物の適切な値段を考えるきっかけにもなる。
高ければいいものではないが、安ければいいわけでもないのだ。

ただし、あまりにも身の丈に合わない贅沢となることや(本題とずれるが、ファッションはうわべだけよくても……)、自国保護主義になる(日本だけがいい思いをする)こともいけない。
これはMade in Japanに限った話ではなく、海外のものにも当てはまるが、高くてもよいものや丈夫なものにこだわって買えば、長い目で見ればプラスになるかも知れない。
長持ちするからすぐにものを捨てずに済むことや、安物買いの銭失いにならない、という面で。

« January 2010 | Main | August 2010 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ